toggle

ネットカジノはタブレットでも利用できる!

ネットカジノは一昔前まではパソコンのアプリケーションでしか利用できなかったが、現在ではスマートフォンやタブレットなどでも専用のアプリケーションが出ていて、手軽に楽しむことができます。このような携帯端末を利用するメリットとしては、インターネットが接続できる環境であればどこでもネットカジノで遊ぶことができるし、また日本時間が深夜でもサイトさえ運営していれば、お金を入金して遊べるという手軽さが魅力です。

ネットカジノ最大のメリットといえばペイアウト率(還元率)がとてもよく、一般的に95%程度とい言われていて、日本の競馬などのペイアウト率70%程度なのでいかに還元率がいいかということがわかります。この高い還元率はプレイヤーにとってはかなりありがたいし、大金を稼ぐチャンスは無限大です。
タブレットで遊ぶことができ、なおかつ優良なサイトは「ベラジョンカジノ」、「エンパイアカジノ」、「カジ旅」、「ウィリアムヒルカジノ」の4つになっています。このサイトは日本でもかなり人気で、日本後に対応した専用ページや何か問題が起こった時のための質問が日本語に対応しているといったためです。

スマートフォンやタブレット端末でネットカジノをプレイするためには、アプリケーションをダウンロード、インストールが必要ないブラウザ版・Flash版のソフトウェアを用意していることが条件となり、32レッドカジノやジャックポットシティカジノなど、マイクロゲーミング社のソフトウェアを採用しているカジノでは、Flash版(またはインスタントプレイ版)を用意してくれているサイトが多く、大変遊びやすくなっています。
ネットカジノを利用するなら、ブラックジャックで勝負をすると大金を稼ぎやすいです。というのもネットカジノは、マカオやラスベガスなどの実際の店舗と違い、監視カメラやディーラーが直接プレイヤーを見ることができず、カードカウンティングという裏技が使い放題だからです。

カードカウンティングはブラックジャックに特化した勝つための手法で、エースと絵札である10〜13までのカードを−1点、7〜9までのカードを0点、2〜6までのカードを1点と、場に出ているカードの合計値がプラスである時は、ブラックジャックで有利と言われている絵札やエースが山に残っているため、大きく攻めることができるし、逆に合計値がマイナスの場合は小さくかければ負けても最小の損失ですみます。ディーラーからはこちらが見えていないため、紙などに合計値を書いていけば勝ちやすくなり大金を稼げます。